Iライン 脱毛

通っている脱毛サロンが倒産したら?

 

 

脱毛サロンやエステサロンのトラブルの中で、結構な件数を占めているのが、「通っていたところが、コースが完了する前に倒産・閉店した」です。

 

どんな商売でもあり得ることです。が、サロンでは特に多いのです。

 

零細な経営規模のところに限りません。だれもが知っているような大手でも実際にあったことです。

 

それだけ競争が激しいのです。あまりに負担になるので、脱毛コースだけをとりやめた大手エステサロンもあるぐらいです。

 

お客として困るのは、脱毛施術が中途半場になることだけではありません。お金の問題が発生するのです。

 

今はいろいろな料金システムが出ています。が、それでも最も一般的なのは「六回コース、有効期限一年」といったパターンでしょう。たいてい料金は前払いか、まとめて契約してローン払いでしょう。

 

倒産・閉店の場合の多くは、お金は戻って来ません。「施術が受けられるわけではないのに、ローンの返済だけが、延々と続く」なんてこともありえます。

 

「料金が安かったから」とか「ほかのサロンよりも広告が目立っていたから」ぐらいで選んでいては、このような目に遭っても、半分は自分のせいです。それだけ警戒が必要な世界なのです。

 

経営開始して間がないところ、あまり人の評判の対象にもなっていないようなところは避けるに越したことはありません。大丈夫かどうか判断するにも情報が少なすぎるのです。

 

また、いきなりは広範囲の脱毛・高額の契約をするのをやめたほうがいいでしょう。