Iライン 脱毛

脱毛エステとクリニックの違い

 

カミソリや毛抜きでのムダ毛処理に限界を感じて、発毛機能からなくす脱毛に興味を持つ人も多いでしょう。

 

その時にまず頭に浮かぶのは、脱毛エステ、あるいはエステサロンの脱毛コースでしょう。テレビでも盛んにCMをやっているし、雑誌の広告でも見ますものね。

 

少し興味を持って調べ出すと、「クリニック」とか「美容外科」の存在にも気づき始めるでしょう。これらはまとめて、「医療機関」とか「病院」といっていいでしょう。

 

違いは分かりますか?

 

まず、最も大きい違いは、脱毛方法でしょう。多少の例外を無視していってしまいますと、エステでは光脱毛です。一方の医療機関はレーザー脱毛です。

 

どちらも広告では、しっかり脱毛できるようなことはPRしています。しかも「エステの脱毛より優れている」「レーザー脱毛にはないメリットがある」など、お互いに張り合っています。その説明が難しくて、より混乱するかもしれません。

 

あと、違いはといえば料金です。

 

医療機関での脱毛の料金は、エステの二倍か三倍ということも多いでしょう。

 

しかも、医療機関ですから、サービス業のエステのように、あからさまな営業活動はしにくいようです。派手なキャンペーンは、もっぱらエステのものです。

 

一長一短で、どちらがいいのかは「その人の考え方や、体質による」としかいえないです。

 

が、より普及しているのは、エステの光脱毛です。まずは、こちらの基準にして検討し始めるのが順序でしょう。