Iライン 脱毛

家庭用脱毛器はアンダーヘアも脱毛できる?

 

まず、一言で「アンダーヘア」といっても、実際には三か所に分けて考える必要があります。

 

まずは「Vライン(ビキニライン)」です。ビキニパンツをはいた場合に、股間(こかん)の前部にあたるところです。

 

「Iライン」は、性器に沿った部分です。「Oライン」は肛門(こうもん)の周りです。

 

三か所とも、ムダ毛が生えている範囲の形から名前がきています。

 

Vラインは「わき」に次いで、脱毛の必要を感じている人の多い部位です。

 

家庭用脱毛器でも、ここに使えないようでは、買う必要性は半減するでしょう。実際に商品化されているもので、使えないものはないようです。

 

問題はIラインとOラインです。

 

粘膜に近い肌質なので、負担の大きいものはやめた方がいいでしょう。具体的にいえば、レーザー脱毛式の機器です。効果は高いのですが、その分やけどなどのトラブルの可能性が高くなります。

 

選ぶのならば、光脱毛式のものです。それも、出力調整が細かくできるものがいいでしょう。

 

が、それよりもこの二か所に関しては、エステサロンを利用されることをオススメします。

 

素人がやるには危険度が高すぎます。第一、直接はしっかりと見えないところにあります。自分の手に機器を握って照射するのは容易ではありません。

 

また、エステに関しても、よくよくお店を選ぶ必要があります。というのは、エステにとっても容易な場所ではないので、最初からコース設定から外しているところも多いのです。

 

コース設定があって、これまでにトラブルを起こしていないところを探すようにしましょう。