Iライン 脱毛

ハイジーニナ脱毛ってなに?

 

ワキとかスネといったよほど目立つところ以外は、日ごろはムダ毛のお手入れをサボっているという人でも、夏が近づくと、そうもいっておれなくなりますよね。薄着の季節ですから。

 

自分でわざわざ気にしなくても、雑誌などでは脱毛の特集が組まれたりします。

 

「ビキニを着るならば、ぜひハイジニーナ脱毛を」なんてフレーズも目に入りだします。

 

「今年の水着はどうしよう」なんてことを考えだすと、水着だけではなく、「自分の体をなんとかせねば」なんてことも考えだすでしょう。

 

もし、おなかがちょっとポッコリしているようならば、「ダイエットしなければ」なんてことが頭の中を駆け巡るでしょう。「ああ、ムダ毛も放っておけない」とは気づくのは時間の問題です。

 

で、この「ハイジニーナ」ってなんでしょう。もし、エステでの脱毛をチェックし始めると、しばしば出てくる単語です。が、それ以外で聞くことはまずあり得ないですね。

 

ハイジニーナとは、あるエステの造語です。同じような意味で使う言葉としては、「デリケートゾーン」あたりでしょうか。でも、これも「いったい、何?」という人も多いでしょう。

 

普通は、ビキニパンツの前部分である「Vライン」、性器に沿った部分の「Iライン」、肛門の周りの「Oライン」のみっつを指して言います。

 

ちょっと大胆な水着や下着を着た時に、同時に気になる部分でしょ?

 

ですから、エステの側でも、このみっつをひとまとめにする言葉を作り出しのです。これが「ハイジニーナ」なのです。

 

肌荒れもなく美しい脱毛をするためには、脱毛サロンで専門スタッフにお願いするのが一番良い選択肢です。近来はほぼすべての脱毛サロンで、その店で初めて脱毛をするお客さんを狙ったお得なサービスがあり、これを利用しない手はありません。
http://xn--i-79t7dseop5b3302ahqxc4xab84m.com/